日本語‎ > ‎

腰ディスク



 ディスク

한국어   English   日本語      中國語

韓方TV 健康スタジオ“痛みと体型”と“腰ディスク”2012824日放送

허리디스크, 비수술적 한방 치료법(Lumbar disc treatment by korean medicine)-우리들한의원 김수범박사-한방건강TV제공

四象体型別 体型矯正と痛み調節に関する臨床発表

16回 国際東洋医学学術大会

《四象体型別 体型矯正と痛み調節に関する臨床発表》 

2012914-16日 韓国ソウル/COEX  http://www.icom2012.org

脱出した腰ディスクが溶けて無くなったMRI前後の写真、手術なしで韓方治療を行う


韓方治療だけで 脱出した腰ディスクが体内に吸収され、キレイになるのも

            ======>>>  

左のMRI写真は200912月に撮影したものでL34(赤い部分)でディスクが脱出しているのがはっきり見えますが治療後201011月に撮影した写真にはL3-4 からディスクが体内に吸収されキレイになっています

(치료후기에 대한 자세한내용을 보시려면 wooree@wooree.com 으로 "보고자하는 치료후기와 자신의 이메일"을 보내주시고 02-706-5212로 전화주시기 바랍니다.) -<<우리들한의원 치료후기내용 >>


首、腰ディスク手術と後遺症の対策

 

우리들한의원 체형교정,주름 전과후 비교, 방송자료

ウリ[ドゥル]韓医院 体型矯正としわ治療の前後写真比較、放送資料

우리들한의원 체형교정,주름,방송자료

ディスク手術後遺症対策

                             

腰痛と腰ディスク

様々な病気のなかで風や消化不良とともによくかかる病気の一つに腰痛があります。誰でも一度や二度位は腰の痛みに苦しんだ経験はあると思います。重い物を持ったときやハードは仕事で腰痛を訴える患者がいます。大半は自然に痛みも消えますがなかなか治らなく日常に支障を起こし困っている方も多いようです。腰痛は文字通り腰に痛みを感じることで他の骨やディスクに異常は見られないなら単なる腰痛です。

 

腰ディスクとは

腰ディスクとは腰の中心に位置する腰推の左右のバランスを保つ筋肉が均衡を失い、片方の筋肉がもう片方の筋肉を引っぱることで、腰椎の重さの中心が傾き脊椎間板(脊椎骨の軟骨)がつぶれてしまい、神経が圧迫される症状の事を指します。

腰の痛みと共に足のしびれや痛みを感じるなら腰ディスクが足と繋がっている神経を圧迫して痛みを感じる可能性もあるので腰ディスクが疑われます。


腰ディスクの原因

正しくない姿勢や打撲、腰を捻挫すると、この筋肉が片方に垂れ下がるようになり腰ディスクの原因となります。過激な運動や、良くない姿勢で長い時間テレビを観たりパソコンを使っていると発症します。最近はストレスやプレッシャーによる痛みもあるそうです。体質別にいうと少陽人には体が冷えているとき、太陽人は怒ったり、体が熱いときに発症する事が多いようです。

 

腰ディスクの症状

腰周りにひどく痛みを感じたり脚や太股、膝、足首、ふくら脛が引っぱられるような痛みで酷くなると体を動かすことが出来ない程の激しい痛みを感じます。また、脚の感覚がおかしくなったり横になっている時や立っている時に痛みを感じるなど様々な症状が現れます。


ディスクのセルフ診断法

 

腰ディスクのセルフ診断法?

腰ディスクと単純な腰痛を区別したい時は患者を仰向けにしたあと脚を真っ直ぐ伸ばしたまま片足ずつ上にあげてもらいます。単純な腰痛の方は80度以上あがりますがディスク患者の場合は70度程度で足が引っ張られる感じがしてます。この角度いほど症状深刻となります


手術をしないで治療するための赤外線体熱診と脊椎骨盤分析

手術をしないで治療するためには赤外線体熱診断と立位撮影した脊椎全身のレントゲンが必要です。赤外線体熱診断機を使うと痛みを感じる部位が特定できます。

 

硬皮熱診(赤外線体熱診)による腰ディスク診

腰ディスクの場合は痛みがある部位の体温が1度から2度ほど低いです。この特性を利用して赤外線体熱診断で体の体熱を測定しますと、正常の温度と比べ高い温度や低い温度の個所を特定出来るので病気を見つける事が出来ます。または左右を比較した場合歪んでいる部位から病気が見つかる場合もあります。首ディスクの場合も両手と肩、首を比較して体温が低い部位にディスクが発見されるケースが多いです。

 例えば普通の人は首や腰から両手や両足への神経伝導率が100%だとするとディスク患者は神経伝導率 80-90%でその部分は体温が下がり、炎症を起こしている場合は110-120%で体温が上がります。

身体の熱を測り、色で表して痛みや痛い程度をデータ化してわかりやすくしています。

例えば腰椎5番と仙骨の間にあるディスクが神経を圧迫すると神経周りの体温が下がりその格差が大きいほど深刻です。

 

 腰ディスクの全身脊椎分析、体型分析レントゲン

脊椎の前身である顎の関節、頸椎、腰椎、胸椎、骨盤のレントゲンを撮影してみると体のバランスはもちろん脊椎の退行や変形が分かります。手術しないで治療するためにはこのような検査が必要となります。

 

          


頭蓋骨の前方、後方、左、右の非対称

顎の関節の前後方のズレ、左右非対称、顎の関節の運動性


ストレートネック、頚椎前湾症、側湾症、退行性変化

肩甲骨の上方、下方、外方、内方、左右非対称、猫背

 

胸椎の猫背、ストレート胸椎、脊椎側湾症、退行性変化、圧迫脊椎骨折

腰椎の腰椎前湾症、背骨の湾曲、腰椎側湾症、腰椎後湾症、退行性変化

 

骨盤の前方、後方湾曲、左右骨盤非対称

股関節の前方移動、後方移動

 

腰ディスクは腰だけではなく頭蓋骨、顎の関節、頸椎、腰椎、胸椎、骨盤、股関節、足の裏などを検査後に調節する必要があります。顎の関節と脊椎全般のバランス状態を把握して腰などに集中しやすい圧力を分散させてディスクを治療します。

 

足の裏の検査 

足の裏の状態を検査します。扁平足、左右非対称などで骨盤や脊椎に歪みが発生する場合もありますので、これらを直して首ディスクや腰ディスクを治療します。

 

MRI, CT 検査

 ディスクを正確に判断するためにはMRI,CTが必要です。実際のディスクの状態とディスクの膨潤、破裂などを区別するためです。韓医学ではディスクの状態を確認するときのみ使用しています。MRI,CTはディスクがどの程度はみ出ているのかを調べるので、手術を受ける前提として使用する事となります。


ディスクが脱出しても脊椎や骨盤、肩甲骨、顎の関節の歪みを直しディスクが正しい位置に戻るよう誘導するのが大切です。

これには正確な体型分析が必要になるでしょう。






中心型腰ディスク    正常なディスク

  

体型分析

硬皮温熱検査、体型矯正用脊椎分析レントゲン、体のバランスなどを総合的に分析します。

体型分析は脱衣した状態で前後の両耳、両肩、両ひじ、骨盤などを撮影し、側面では垂直線を基準に耳、肩、骨盤、膝の数値を測定して、そこから歪んでいる数値を特定し脊椎のバランス状態を比較します。

個人別体型のタイプを分類します。腰椎前後彎症、ストレート背骨、猫背、軍人型姿勢などに分かれます。

 

腰ディスクと関係のある体型

腰ディスクは脊椎だけの問題ではありません。腰ディスコの原因は骨盤、股関節、大腿骨、膝、足首、足、足の長さ、肩甲骨、頭部、顎の関節、頭の位置などとの複雑な関係があります。


骨盤と腰ディスク

骨盤が歪んでいると腰デッスクの原因になります。骨盤の歪みは腰椎、胸椎、頚椎、顎の関節にも影響を与えます。


足の長さとディスク

両足の長さが違うのは骨盤の歪みが原因の場合があります。骨盤の歪みを直すと足の長さも同じく変わり、腰ディスクも好転します。


足の裏と腰ディスク

扁平足、左右非対称などで骨盤や脊椎に歪みが発生する場合もありますので、これらを直して首ディスクや腰ディスクを治療します。

そのほか、顎の関節、頭蓋骨、頭、肩甲骨なども腰ディスクに影響を与えます。

 

腰ディスクの治療原理と予防


大体の腰の痛みは腰の筋肉をほぐすと治ります

 

体型矯正と腰ディスク

  腰ディスクの病状が現れても姿勢を直すだけで痛みが消える場合もあります。もちろん脊椎の変形や退行性疾患は当てはまらないです。つまり正しい姿勢で生活を送れば腰ディスクにはならないのです。

正しい姿勢と腰ディスク

日常を正しい姿勢で送ることはなかなかできません。テレビを見る時や運転する時に自分の姿勢がきれいだと言える人はすくないでしょう。最近はパソコンの操作やゲームで首が前に出ている姿勢が多く腰椎が歪むケースが多いのです。歩き方も腰ディスクに影響を与えるので注意が必要です。ケータイの操作、パソコンやモバイルの操作を長く続けるとストレートネックや猫背の原因になります。

 

腰ディスクの治療

鍼、韓方リハビリテーション、電磁鍼、推拏療法、薬鍼療法、蜂鍼療法、骨打療法、 顎関節矯正、胸椎・骨盤矯正療法、姿勢矯正、埋線療法などの治療法があり、脊椎の状態に合わせて家庭でできる 運動療法もあります。

 

腰ディスク治療プログラムの期間及び周期


最初は12回が一サイクルで次からは6回のサイクルで治療を行います。最初は週2-3回治療し、病状が好転すると4-7日おきに治療します。治療は一般的に1ヶ月から1ヶ月半かかります。

1) 体質体型鍼

体質や体調に合わせて痛みがある所や麻痺している所を治療します。この際、体質鍼、董氏鍼、舍岩鍼などで治療を行います。

2) 韓方リハビリテーション治療

痛みがある所の血流をよくするため経穴を利用した治療を行います。疾患の部位や患者の体調、体質を考慮し効果的な治療法を選びます。

3)推拏療法

脊椎分析、硬皮温熱検査などのデータを基に頭蓋骨、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤、腕、足の関節に一番効果的な方法で治療し体の歪みを直します。


4) 蜂鍼療法

自然の中で一番強力な鎮痛剤で免疫を高める効果がある治療法で痛みが激しいとき使います。疼痛と痛みを調節し免疫を高めます。筋肉をほぐす効果もあります。

5) 薬鍼療法

薬鍼療法は軽い痛みや身体に熱がこもっている時に韓方成分の薬鍼で治療します。四象体質による韓薬鍼で体質と病状に合わせて薬鍼を選びます。

6)骨打療法

脊椎や骨盤の歪みを直します。出っ尻、ストレート脊椎、脊椎前湾症、脊椎側湾症、ストレートネック、猫背なのに効果的です。


7) 埋線療法

痛みがある所や経穴に経絡に鍼を埋めて埋線療法を行うと持続力があり、何度も同じ鍼を打たなくても効果を得られます。弱っている筋肉を強化したり緊張をほぐします。一回の埋線療法で6ヶ月効果が続きます。


8)温熱リハビリテーション

暖かい気運が全身に伝わり硬直した筋肉をほぐします。痛みを抑える効果や血液循環をよくする効果がありますので冷え性が治り体型も維持できます。

9刺激療法

関節に刺激を与え血流を良くします。変形した骨に電流を流し治療するなど退行性疾患、炎症疾患などにも刺激治療を行います。

10鍼刀療法

鍼刀を使い慢性的な痛みを治療します。腰に激しい痛みを感じたり腰ディスクなどは腰周りの筋肉とじん帯の癒着が原因の場合が多いです癒着した筋肉をほぐして痛みを治します。筋肉をたくさん使ったり、炎症や打撲で痛みがあるときも効果的です。

11逆さま療法

腰ディスクの場合逆さまにした後、自分の体重を利用してディスクの間隔を開け脱出したディスクが元に戻られるようにします。


12体型矯正運動治療法

自分の体型や筋肉の発達状態に応じて筋肉を強化したり体のバランスを整えて痛みを解消します。

13四象体質韓方薬

四象体質別にディスクの原因も異なるためまず体質を診断してから体に合う韓方薬を処方します。

急性期  急性腰痛には炎症が原因で熱がこもってるので熱を下げる韓方薬を処方し痛みを和らげます。

慢性期  慢性腰痛の場合ディスク周りのじん帯や筋肉を強化し血流をよくする韓方薬で治療しますが、若い患者や脊椎が丈夫な患者に施術が可能です。

退行性疾患 退行性脊椎、骨粗しょう症にかかっている場合は骨を丈夫にする治療を行い再発を予防します。

小陽人臓機能いので腰と骨が弱いため下半身にすることが大切です。

太陰人ついつい食べ過ぎてしまう割に運動量が少ないので肥満によるディスクになりやすいです。血液の流れが円滑ではないため食べ過ぎは避け、腹部肥満とディスク肥満を同時治療を行います

少陰人 血液の循環が悪く冷え性の人が多いこのタイプは体を温めて消化機能を高めると血流が良くなります。

太陽人下半身が弱く身体の気が上半身に集中するためディスクになるので下半身を丈夫にする治療を行います。


12体型変化とディスク治療の確認

12回の治療を行い、変わった体型を撮影します。

12回の治療後首ディスク、腰ディスク、肩甲骨、関節痛の痛みが8090%改善されました。

痛みの改善と共にストレートネック、貴婦人のこぶ、脊椎側彎症、O脚、内股などの体系の変から現れます。体型によって23ヶ月かかることもあります。


治療期間及び周期

病状によって治療期間は異なりますが基本的に1ヶ月から1.5ヶ月の間12回実施します。痛みが激しい場合は1824回治療を行います。

 

体型矯正治療前後写真

<ストレートネックの姿勢ー脊椎前後彎症>

(치료후기에 대한 자세한내용을 보시려면 wooree@wooree.com 으로 "보고자하는 치료후기와 자신의 이메일"을 보내주시고 02-706-5212로 전화주시기 바랍니다.) -<<우리들한의원 치료후기내용 >>


直立姿勢で頭が肩の中心や骨盤の中心より前に出ている(腰ディスク症状もあり)

韓方治療を12回治療を実施して頭の位置が正常に戻る

 

<猫背、ストレートネック、貴婦人のコブ>

頭と腹部が前に出ている(腰ディスク症状もあり)

韓方治療を12回治療を実施して体型が矯正され姿勢が良くなる



肥満体型で腰と骨盤に痛みを訴えていたが体型矯正後体重も減って姿勢も良くなる

 


<太股の脂肪、小尻>

股関節が歪んで太股に脂肪がたまっている場合です

12回治療を実施して股関節の歪みが直り小尻になりました



O脚の治療後の変化

初めて来院したとき撮影した写真で分かるように典型的なO脚です(左の写真)

6回の治療を実施した後、次の治療のため4ヶ月後に来院したときの写真です(真ん中の写真)

3週間で12回の治療を実施してO脚が改善された状態です(右の写真)

  

正しくない姿勢は顔のシワにも影響を与えます。体型矯正と顔に金の鍼(埋線療法)治療でシワが薄くなります。ほうれい線や眉間シワも薄くなります。

(치료후기에 대한 자세한내용을 보시려면 wooree@wooree.com 으로 "보고자하는 치료후기와 자신의 이메일"을 보내주시고 02-706-5212로 전화주시기 바랍니다.) -<<우리들한의원 치료후기내용 >>


우리들한의원 체형교정,주름 전과후 비교, 방송자료


ウリ[ドゥル]韓医院 体型矯正、しわの治療前後の資料


 《四象医学のディスク治療法


四象医学のディスク治療法

四象体質医学とは朝鮮王朝後期、東武·李済馬(イジェマ)先生によって創設された医学で。既存の韓医学が陰陽五行を基盤としていることに対し四象体質医学は儒教的な哲学に基づき人の体質を四つ(太陽人、太陰人、少陽人、少陰人)に分類しています

人は体質ごとに臓器の形や大きさが違うので外見、性格、生理的、病理的特徴も変わってきます。このような個人の特徴を用いて綿密な分析を行い、その体質を判断し処方する四象体質医学は韓国の独創的な医学で

四象体質医学の目的は人々に自らの体質と向き合ってもらい、長所を生かし、短所を補強しながらバランスの良い生活の中で健康に暮すことにより、自分の体質に合った対人関係、社会生活、心構え、食べ物、生活習慣を選び、体を鍛え、病気を防ぐことにありあます


少陰人

血液の循環が悪く冷え性の人が多いこのタイプは緊張した状態が長くなると首ディスクになりやすいです。

 

<小陽人

下半身が弱く腰ディスクになりやすく熱が上半身にこもるので首ディスクの原因になります。

太陰人

身体に熱や湿がこもりやすく気の循環が悪くなると首ディスク、腰ディスクになる場合があります


太陽人

体のが上半身に溜まりやすくなんの理由もなく脚の力がけます。このタイプの人は首ディスクになると吐きの症を訴える人もいます。


四象体質別首、腰ディスクの原因は ?.

体質によって首ディスクの原因も異なるので太陽人、太陰人、少陽人、少陰人はそれぞれ治療法が異なります。

少陰人

几帳面で向的なこのタイプの人は物事を正確に判しようとする傾向があり整理整頓が上手で儀正しい正確なので常に緊張していて何かったことがあれば念に思いそのまま緊張が首にわり血液の循環がく首ディスクになりやすいです。

少陽人

明るい性格で積極的なこのタイプは正義感がく世話好きだが怒りや感情を押さえることが苦手でカッとなりやすいので首に負担がかかり首ディスクになりやすいです。また腎の機能が弱いので退行性首ディスクや骨粗しょう症による首ディスクになる可能性が高いです。

太陰人

忍耐く焦らないおとなしい性格だが成功に執着があり欲深いこのタイプは過食しがちで頑固なので肥になりやすいです。すると体の中の湿気と熱が首周りに集まり首に異常が起こる可能性が高いです。

太陽人

押しがく、でしゃばりで英雄になりたがる性格なので体のが上半身に溜まりやすくなんの理由もなく脚の力がけます。このタイプの人は首ディスクになると吐きの症を訴える人もいます

 

デゥスクとている疾患

脊椎側湾症

脊椎とは、正常な状態であればまっすぐに伸びているものであるが、この病気の場合には、側方(横方向)に弯曲していたり、脊椎がねじれていて腰ディスクの原因になります。腹部肥満、猫背、ハイヒール、妊娠も原因の一つです。

 脊椎湾症

加齢によって腰が曲がることです


ストレート腰

軍人姿勢、痩せた体型に多く見られ、首から背中と腰までストレートになることです。一見正しい姿勢のようだが腰には負担がかかります。


脊椎前方症

身体の前方と後方のバランスが崩れ現れる病状です。脊椎の上方は前に後方は後ろし力を入れるので下で支えている脊椎に負担がかかって現れる病状です

脊柱管狭窄症

脊椎の変形などにより脊柱管が狭くなる病気です。脊柱管内で脊髄が圧迫され、痛みなどの障害が現れる。腰椎部の場合、腰痛歩行障害、頸椎部の場合、首肩の痛みや手のしびれなどの症状が現れます。

退行性脊椎症

重い物を持ったり、悪い姿勢が長く続くと脊椎の骨が変な形で伸びて退行性脊椎症になります。足に続く神経を圧迫するとディスクの病状が現れます。

 

Q : 鍼、経穴療法とは

医学の発展により様々な治療法が開発されつつあります。

その中に耳にうつ耳鍼療法、電気を利用し刺激を与える電鍼療法、レーザー鍼療法があります。





Q:韓方療法とは

韓方薬を使い痛みを根本的に治療をします。

韓医学の生理病理を利用し疼痛の発病原因を見つけ治療することで効果を拡大することができます。痛みを和らげる薬を処方するだけでは病気の根本的な治療にならないのです。

四象体質医学ではまず患者の体質を診断し綿密な分析を通じて患者に合う治療を行うことでもっとも効果的な治療結果を得られるのです。

その治療法には薬鍼療法、蜂鍼療法、推拏療法、テーピング療法などがあります。


韓方薬すディスク治療


急性 腰痛の場合、脱出したディスクや傷めた患部に熱がでるがこれは炎症による可能性が高いためまずは熱を下げ、炎症を抑える韓方薬を処方します。





慢性期 慢性腰痛の場合ディスク周りのじん帯や筋肉を強化し血流をよくする韓方薬で治療しますが、若い患者や脊椎が丈夫な患者に施術が可能です。

退行性疾患 退行性脊椎、骨粗しょう症にかかっている場合は骨を丈夫にする治療を行い再発を予防します

小陽人機能が弱いので腰と骨が弱いため下半身を鍛え腸を活にすることが大切です。

太陰人ついつい食べ過ぎてしまう割に運動量が少ないので肥によるディスクになりやすいです。血液の流れが円滑ではないため食べ過ぎは避け、腹部肥とディスク肥を同時治療を行います。

少陰人  血液の循環が冷え性の人が多いこのタイプは体をめて消化機能を高めると血流が良くなります。

太陽人下半身が弱く身体のが上半身に集中するためディスクになるので下半身を丈夫にする治療を行います。


1 推拏療法とは

推拏療法は筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害、そしてそれらが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療予防することで西洋のカイロプラクティッスもこれを応用したものだと思います。


2薬鍼療法とは

韓方薬から抽出した薬成分を鍼ツボにうつことで鍼の効果に韓方薬の効果が加わり治療効果を高めます。

当医院では体質ごとに調剤した薬鍼で治療を行っています。

薬鍼は隣りの国中国はもちろん、ドイツ、イタリア、フランス、ロシアなどヨーロッパ諸国でも広く使われています。

この療法の特徴は薬を飲めない患者にも使えることです。韓方薬の成分を鍼のツボにうつため少量でも高い効果が得られるので難病に取り入られる良い方法かも知れません。

3蜂鍼療法とは

蜂の毒を利用した鍼療法です。

‘毒で毒を消す’というホメオパシーの理論と同じ理論です。

ホメオパシーの理論(同種療法)200年前ドイツの医師ハーネマンが確立しましたもので「健康な人間に与えたら似た症状をひき起こすであろう物質を、その症状を持つ患者に極く僅か与えることにより、体の抵抗力を引き出し症状を軽減する」という理論およびそれに基づく治療行為であるとされています。

このような治療法はフランス、ロシア、アメリカなどで研究されており研究の発表によると免疫強化、鎮痛作用、消炎作用などに効果が高く、特に蜂鍼はディスクにその力を発揮しています。

4テーピングとは

推拏療法で脊椎の歪みを矯正した後、脊椎に影響を与える筋肉の緊張と弛緩を把握してバランスを整え、矯正した脊椎に再び歪みが生じないようにする治療法です。

骨は周りの筋肉とじん帯に支えられているからテープで筋肉を補強することで骨の歪みを防ぐことができるのです。

5顎の関節の矯正とは

顎の関節と首ディスクには密接な関係があります。顎の関節の歪みで歯並びが変わったり頭の中心も後ろの方に傾くため筋肉に余計な力が入ってしまいます。すると首周りの筋肉が緊張し首に負担がかかり首ディスクとなるのです。

頭の重さは約5- kg です。頭の位置によって腰にかかる負担が変わります。顎の関節バランスが崩れると脳と脊椎のバランスも崩れディスクになります。

軽い病状には簡単な処置で治りますがひどい場合歯の矯正など専門的な治療が必要です。

6治療の過程で感じたのは

患者の一部では腰や首の痛みで来院したのに検査の結果は正常で他の異常が見つかる場合もあります。大体顎の関節のゆがみが原因なので顎の歪みを直す治療を行います。

디스크,체형교정,사상체질,다이어트,통증전문


ディスク、体型矯正、四象体質、ダイエット、疼痛専門

    

 <<  추나관련 질환  >>

推拏療法》

요통 腰痛

요통(적외선,약침요법) 腰痛(赤外線、薬鍼療法
 

경추 디스크 頚椎ディスク

요추 디스크 腰椎ディスク

사상의학적 디스크치료법 四象医学的ディスク治療法

디스크환자의 운동법 ディスク患者運動法

사상체질의학적 성인병, 비만, 동통,추나질환의 통합치료법

四象体質医学的 成人病、肥満、疼痛、推拏疾患の統合治療法

퇴행성관절염 退行性関節炎

통풍 痛風

무릎관절통 関節痛

항강통 項強

류마치스관절염 リューマチ関節炎

요통환자의 사상의학적 분석(2 사상의학 국제학술대회 발표내용)

腰痛患者の四象医学的な分析(第2回 四象医学 国際学術大会発表内容

사상의학적 디스크 치료법(1998 11 27 아리랑케이블TV 방송된 내용)

四象医学的 ディスク治療法19981127日アリランケーブルテレビに放送された内容

봉약침 요법 蜂薬鍼療法

요통(적외선, 약침요법) 腰痛(赤外線、薬鍼療法

사상의학적 디스크 치료법 四象医学的 首ディスク治療法

11 국제 동양의학 학술대회 "주제-의학혁명과 동양의학"에서 대한한의 동통학회 "한의학적 동통의 진단과 치료" 발표하였습니다. (2001,10,14, 코엑스, 그랜드볼륨)

11回 国際東洋医学 学術大会 “主題-医学革命と東洋医学”で大韓間医疼痛学会では“韓医学的疼痛の診断と治療”を発表しました。(20011014 コエックス)

바른자세와 추나요법(다음블러그)

正しい姿勢と推拏療法(こちらをクリック)

척추질환, 디스크질환(다믕블러그)

脊椎疾患、ディスク疾患(こちらをクリック)

동통과 통증(다음블러그)

疼痛と痛み(こちらをクリック)

바른자세와 추나요법(다음블러그)

正しい姿勢と推拏療法(こちらをクリック))

척추,골반분석(다음까페)

脊椎、骨盤分析(こちらをクリック)

적외선체열진단(다음카페)

赤外線体熱診断(こちらをクリック)

한방성형과 바른자세(다음까페)

韓方整形と正しい姿勢(こちらをクリック))

목디스크(다음까페)

首ディスク(こちらをクリック))

허리디스크(다음까페)

腰ディスク(こちらをクリック))

추나요법(다음까페)

推拏療法(ダウムカフェ

약침, 봉침요법(다음까페)

薬鍼、蜂鍼療法(こちらをクリック)

,난치병과 통증(다음까페)

癌、難病と痛み(こちらをクリック)


自身に合った四象体型、四象体質の絵をクリックしますと詳しい情報が表示されます。^__^

 

 

四象体質(ダイエット)専門 ウリ韓医院

体型矯正(ディスク)専門 ウリ[ドゥル]韓医院

大韓韓醫疼痛學會(IKPM) 会長

韓医学博士 ・スボ

www.wooree.com      www.iwooridul.com

無料アプリダウンロード 

 

 


SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Comments